日本の「染型紙」を独占的に生産してきた「伊勢型紙」、その型紙のデザイン及びテクニックを
職人に指図するのがこの種本です。

デフォルメされた椿に竹やぶとの空間の取り方が面白く全体に大胆な動きを構成。

この種型を使って別の型紙に摺り込み(墨の跡)その型紙を彫って染の実用型にします、
メモ等あるが内容これから
                                  紙サイズ約19×23cm

「竹に椿」

上の種本を使った展開図