「花網代」

日本の「染型紙」を独占的に生産してきた「伊勢型紙」、その型紙のデザイン及びテクニックを
職人に指図するのがこの種本です。

非常に繊細な彫刻、偏りの無い陰影で秀逸。試し切りの跡もあって臨場感も。

この種型を使って別の型紙に摺り込み(墨の跡)その型紙を彫って染の実用型にします、
墨書残るが内容不明
                                   紙サイズ約17×20cm

上の種本を使った展開図